トップページ > 会社概要

会社概要

ご挨拶

河菜直子

プレシャスサービス株式会社は、「広島の人が、広島で活躍したい! と思える広島にしたい」という想いから設立いたしました。

私自身は、当社設立までの社会人生活の間に、料理人→ 営業→ 本社受付→ OAア シスタント→管理事務→映像制作と、いろんな職業を経験いたしました。初めての社会人生活となる料理 の世界では、ひょんなことからニュージーランドで勤務することとなり、約4年間その地で過ごすことになりました。
いろいろな意味で過酷な日々でしたが、学ぶことは多く日本では経験できないことをたくさん経験致しました。

帰国後は、「自分の幅を広げてくれた語学に携わる仕事がしたい」という想いから、語学教育の営業に就きましたが、約4年で販社が広島から撤退。退職を余儀なくされました。

その後も務めた先が倒産し、更には不当解雇を経験し、様々な会社で人材の動きを見るにつれ、「優秀な人材ほど広島を離れていく」ということを強く感じるようになりました。
そして、「優秀な人材が、広島で活躍できる広島」にならない限り、広島が本当の意味で活性化するのは 難しいのではないか、と思うようになり、「人の成長こそ、広島の成長に繋がる」と考えるようになりました。

そこで、「人の成長を応援したい」という想いから最初に作ったのが、広島にはなかった有料自習室『U- CAL』です。
そして、起業家が早く独り立ちをし、活躍できる仕組みとして作ったのが、全国でも初の”専門家が常駐する起業家のためのコンサルティングシェアオフィス”「アントレプラット広島」 通称『HELP』です。
「創業支援」と名のつく施設はたくさんありますが、『HELP』の特徴は 、「起業家の課題」を実務を通して解決することにより、起業家にとって、本当に役に立つお手伝いをするところにあります。

『U-CAL』や『HELP』を通して、たくさんの方が次のステージに進むお手伝いができることをとても嬉しく思います。
今後も『成長』をテーマに、広島の魅力を高めるサービスを提供していきます。

経営理念

事業経営は「経済価値」と「社会価値」の二面がありどちらも大切ですが、「社会価値」の乏しい経営は意味がないと思います。 また、新たなサービスを開発し続ける「独自性」も重要と認識しています。
プレシャスサービス株式会社は、人々の成長や自己実現を強力に支援するとともに、広島の魅力を高めることができる独創的な独自のサービスを開発し、高いレベルでこれを提供していくことにより地域の方々に喜んでいただき、地域社会に貢献したいと思います。



会社概要

名 称 プレシャスサービス株式会社  Precious Service Inc.
代表者 代表取締役社長 河 菜 直 子
所在地 〒730-0035 広島市中区本通7-29 アイビービル7F
沿 革 2011年10月5日 プレシャスサービス株式会社設立
2011年12月13日 大人の自学空間「U-CAL」開業
2014年 4月 4日 シェアオフィス「アントレプラット広島(HELP)」開業
2014年10月20日 大人の会員制「読書ラウンジ」開業
役 員 代表取締役 楫 野 哲 彦(広島銀行OB 音戸支店長、松山支店長など歴任)
取締役 森 田 栄 子
顧 問 島 本 登 夫 (広島市OB 市民局長、安芸区長など歴任)
資本金 500万円
取引銀行 広島銀行 本川支店
↑UP